トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


2013-07-13:高橋千秋・鈴鹿での演説内容(憲法改正)



個人演説会に足を運べない方には、候補者の話を聞く機会がないと思いますので、
各地区の演説会で高橋が演説した内容を本人に代わってお伝えいたします。
憲法改正について少し触れています。

−7月10日に鈴鹿で行われた個人演説会の候補者の演説より一部抜粋−

憲法96条の問題も本当に大丈夫なんでしょうか。

今、雰囲気だけで憲法9条を改正する方向に進んでいます。
しかし、自民党から出されている憲法草案は憲法9条だけではないんです。

憲法20条、21条、23条、25条。
これは、みなさんが表現をする上で守られるべき自由、「表現の自由」「信教の自由」「集会の自由」「報道の自由」です。
しかし、自民党から出されている改正草案によると
「公益を害すものは制限できる」ということに変わっています。

「公の害」とはなんでしょうか。政府にとって都合の悪いものが「公の害」になってしまうのではないでしょうか。
本当にそれでいいのでしょうか。

今回の選挙の結果いかんで、本当に良いのかを考える前に、一気に進む危険性があります。


← BACK NEXT →
↑一覧へ戻る