トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


まるまる通信 #425 2007・10・2

●ベル調整?
昨日の午後2時34分から参議院の本会議が開かれ、ようやくではありますが、新総理の所信表明演説が行われました。なぜ2時34分という中途半端な時間?なのか、というと衆議院では2時から本会議が開かれ、所信表明演説を行ってから、また同じ演説を参議院でやることになっていて、昨日の演説は25分間の予定でした。つまり2時から始まって2時25分に衆議院を終了し、それから参議院に歩いてくるとちょうど2時30分からスタートできる、ということから昨日も参議院の本会議は2時30分からの開会予定でしたが、少し演説が伸びたりすると、衆議院から参議院まで歩いてくるのに時間がかかるためベル調整ということが行われるのです。つまり、本会議の5分前に予鈴が鳴って、5分後に本会議スタートのベルがなるわけですが、この時間を少し遅らせるのです。それをベル調整というそうで、昨日もひょっとしたら調整しなければならない、ということを聞いていましたが、その微妙な調整がなんと4分の調整という中途半端な時間設定だったのです。それで、本会議スタートが2時34分からということになっていたのですがもう始まるずいぶん前からみんな着席していて、もともとの時間で充分やれたのに?どうせ遅らせるなら5分とかの単位だとも思うけど、4分の調整って変じゃない・・・?分刻みのスケジュールと言いますが・・・。
●議員立法
参議院議員選挙が終わって2ヶ月が経過しましたが、途中で安倍さんが職場放棄するなど、あっという間にいろんなことが発生しています。しかしこの間に我々は参議院議員選挙のマニフェストで提示した政策の法案を提出することにしていて、その準備で毎日大変です。今までのところ「年金流用禁止法案」「被災者生活再建支援法の改正案」そして「障害者自立支援法の改正案」を提出し、明日以降に「特定肝炎緊急措置法案」を提出することになっています。これまでは我々が提出しても、与党は審議に応じてくれませんでしたが参議院の変化から参議院に提出することで成立の可能性が出てきたため、審議も濃密になりそうで、その分答弁をする我々も大変になってくるため、その準備作業を進めています。今後、無認可保険が問題になっている「保険法」と「労働契約法」、そして一番の政策転換になる農業の「戸別所得補償法」、「子育て支援法」などを提出する見込みです。詳しい資料が必要な方はご連絡ください。