トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook


まるまる通信 #421 2007・9・10

●もう辞めるの?
今日の午前中に議席指定の本会議が行われた後、参議院の本会議場で第168回臨時国会の開会式、そして午後2時半から安倍総理の所信表明演説が行われ、本格的な国会スタートということになりました。夏の参議院議員選挙で我々民主党が第一党となり国会の雰囲気はゴロっと変わりましたが、実際に本会議場に入るとその雰囲気はまさに大変化という感じになります。今日は開会式後の本会議で安倍総理の所信表明演説が行われましたがどうにも覇気がなく、昨日オーストラリアから帰ったばかりで疲れているのかもしれませんが、所信表明演説の中身も本人は事前に読んでいるのか?と思われるような状態で、どうにも締まらない所信表明演説となってしまいました。たぶん原稿は役所が書いたものでしょうが、普通は自分の言葉にするために多少は筆を入れるものだと思いますが、今日の演説を聴いていると、まったくその気配もありませんでした。その内容はこれまでのものと変わらず、多くの人からヤジが飛んでも反応もなく、「時間の無駄だっ」という声も飛ぶ始末です。しかし、唯一、これは自分で変えた?のではと思うことがありました。それは我々には事前に所信表明演説はコピーして渡されるため、安倍総理の演説を原稿を見ながら反応するわけですが、一部、読まなかった所があるのです。それは演説も最後のほうで、「来年開催される北海道洞爺湖サミットでさらなる前進が得られるよう、引き続き、リーダーシップを発揮してまいります」というくだりです・・・・。さらっと読み続けていったため、あまり気づきませんでしたが、しばらくするとザワザワし始めたのです。読み忘れたのか・・・? いや、ワザと読まなかったのか・・・・?どちらにしても、昨日の「身を賭して・・・・。」発言のあとだけに、意味が深くて、「安倍さんそうしちゃったの・・?」という状態になってきました。つまり、もう自分は来年の洞爺湖サミットには出られないと思ってワザと読まなかったのか・・・?ということです。就任直後の安倍さんと、今日の所信表明演説はまったく別人のようでいやはや大丈夫ですか・・・?