トップに戻ります
TOPページ プロフィール 政策について 千秋のコツコツ日記 まるまる通信 高橋チャンネル 高橋Facebook

2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バックナンバー
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月

RSSを追加


2009年11月29日(日) まだ11月だけど忘年会はしご!
2009年11月29日(日) まだ11月だけど忘年会はしご!
(津市4リーグ対抗戦の優勝旗を渡しました)

プロ野球のほうはジャイアンツの日本リーグ優勝で終了し、同僚議員で熱烈なジャイアンツファンは大喜びでしたが、すでにストーブリーグに入っています。

地元の津市にはソフトボールのチームがたくさんあって毎週のように試合が行われていますが、市内に4つのリーグがあって、それぞれのリーグの中でも試合が行われている一方で4つのリーグ対抗も年に一度あります。

私はずいぶん前からその4つのリーグの中の橋南リーグの顧問をさせて頂いていると同時に、4リーグ対抗戦の会長にもなっていて、いつも試合の前の開会式に行ったりしています。

そのソフトボールもシーズンが終わり、ストーブリーグ?に入って、今日はその中の橋南リーグの納会、つまり忘年会です。

ソフトボールはオリンピックでは女子ソフトボールが活躍して有名になりましたが、地元では手頃なスポーツとして、高齢になってもできることから、飲み屋さんの常連チームや、建築会社の協力会社のチームだったり、いろいろです。

しかし、これまで多かった会社の中のチームは昨今の経済状況で減ってきていて、団地のチームなどが中心になってきています。

会社の行事としての運動会なども無くなっていて、少し寂しい感じがしますが、最近の若い人たちは会社の中で群れることを嫌う人も多いので時代の流れなんでしょうか・・・?

さて、その納会では今年の優勝チームへの優勝旗の手渡しなどが行われましたが、実質的にはこれが忘年会で、今年最初の忘年会になりました。

そして最初の忘年会なのに、もうひとつ政治スクールの有志による忘年会も重なって、始まったばかりの忘年会もいきなり掛け持ちのハシゴとなってしまったのです。


すでに12月はいくつかの忘年会が計画されていますが、今年は与党となって初めての年末と言うこともあって果たしてどうなるのかよくわかりませんが、体力勝負の年末には違いありません・・・。

2009/11/29 14:27:29 | コメント 0件 | この記事のURL



2009年11月28日(土) みかん狩り・・・・?
2009年11月28日(土) みかん狩り・・・・?
(舟橋県議会議員後援会のみかん狩りで、毎年トラックの荷台で挨拶)

昨日は19時まであの事業仕分会場で四苦八苦しながら過ごしてからすぐに新幹線で三重県に戻り高校の同級生と旧交を温めて、あのすざましい雰囲気から少し離れたところで冷静に考えながら同級生たちの意見も聴かせてもらいました。

同級生たちは仕事の現場で今は責任者の一人として働いている連中ばかりで、全員が民間会社の人間ですから、今回の事業仕分けにはかなり理解がある人ばかりだと思いますが、民間会社の現場はもっと深刻で、特に昨日急落したドルのことに気がかりのようです。

さて、そんなハードな世界から三重県に戻ると別の世界に入っていくことになりますが、今日は私の高校の先輩である舟橋県議会議員後援会の恒例行事となった「みかん狩」です・

年中、いろんな狩りがあって、春にはイチゴ狩り、先日行ったのは柿狩り、今日はみかん狩りです・・・・。


舟橋県議は4期目を迎え、この恒例のみかん狩りも15回目となり、今日の参加者は1500人もの人で、少し寒い中ではありましたが地元のみかん食べながら地元の方々と話をしていると、昨日の夜までの雰囲気とのギャップの激しさを感じます。

あと1か月で正月を迎えることとなり、政権与党として初めての正月で、1月4日は総理として初めて鳩山さんが伊勢神宮を初詣することになっているので、いつもとは違う正月になるのかもわかりませんが、ともかくも年末の慌ただしい雰囲気を迎えるまでの一瞬のホンワカした土曜日でした。

今年はみかんの価格も低迷していて、農家も大変な状況です。
最盛期には共同で出荷を止めたときもありましたが、それでも例年の価格にはなっていなくてみかんの出荷農家は大変ですが、こういう観光農園のようなものであれば価格の変動はありませんから少しはいいかもしれません。

ただ、景気の低迷で観光農園もそうホクホクというわけではなく、6次産業化を提案しているわれわれとしても新しい農業の形を示していく必要があると思います。

今日と明日は松阪市のベルファームでは「松阪牛まつり」が開催されていて、日本一のブランドとなっている松阪牛の共進会が行われる予定です。

例年、この共進会で一等賞を取った牛は2000万円くらいの価格あついているため、今年も注目されていますが、さすがにリーマンショックの影響は牛にも表れてくるでしょうから、今年の牛の価格が景気の動向を見るにもいいかもしれません。

明日は朝から松阪インター出口のベルファームで開催されますので、ぜひお暇な方、もしくは牛に興味がある方、松阪牛が食べたい方は出向いてください。

詳しくは
http://www.city.matsusaka.mie.jp/oshirase/2009usimatsuri/index.html



2009/11/28 12:01:50 | コメント 0件 | この記事のURL



2009年111月27日(金) 事業仕分け
2009年111月27日(金) 事業仕分け
(事業仕分けの会場で経産省関連の事業で立ち会いました)

毎日報道されている事業仕分もいよいよ今週で終了ですが、最後の3日間が経産省関連の仕分けになっていて、我々政務三役も立ち会っています。

事業仕分では来年度の予算の中で約1割がピックアップされ、本当にその事業が必要なのか、ムダはないのか、とおいうような議論が行われ、予算の編成の参考にされるわけです。

しかし、経産省の関連で言うと中小企業の研究開発の支援など、今の時代にどうしても必要と思われるものも入っていて、私たちからすると、そんな中身まで仕分けに入っていることには不満もありますが、客観的に、国民に開かれた形で議論をすることはいいことですので、今日の論議でも様々な意見が出されました。

ただ、私たち政務三役も評価者側に座って意見は言えるものの、評価シートに評価を書くことはできず、はたして本当の思いが伝わるのか心配ではあります。

会場は市ヶ谷の体育館で行われていて、到着すると傍聴者の順番待ちですごい列ができていて、中も熱気がムンムンで、入りきれない人が延々と待っている状態です。

このような形で予算編成の中身が明らかになるのは画期的なことで、昨夜会ったフランスのビジネスマンも非常に注目していると言っていて、フランス人の間でも「shiwake」という発音で通じるそうです。

いやはや、すごいことになっています。

ただ経産省としてはどうしても必要なものまで切り込まれているので、対策は考えなくてはなりません。

今日で最終となりますが、これだけではまだ予算の切り込みが足りないということで、今後も予算の見直しは12月いっぱい続く予定です。

一方で国会のほうも来週の月曜日が会期末となっていて、緊張が続いていますが、野党自民党が出席してこないため混迷していて、今必要な「中小企業金融円滑化法案」など採決するには国会の延長も考えなければならず、それもギリギリ月曜日に決まる見込みですので、やはり緊張感を持ちながら来週に突入していくことになりそうです。


2009/11/27 13:29:28 | コメント 0件 | この記事のURL



2009年11月26日(木) 今日は財政金融委員会 
2009年11月26日(木) 今日は財政金融委員会 
(参議院第3委員会室で財政金融員会の答弁)

昨日遅くに今日、朝から開催される財政金融委員会で答弁をしろ、ということになり、朝7時から勉強会を行って、8時から電機・情報関連の関係者の方々とお会いしてすぐに委員会に出席となりました。

財政金融委員会のメンバーは元銀行マンのような人が多く、かなりハイレベルでマニアック?な質問も多く、門外漢にはなじみの少ない委員会で、私も出席したことがありませんでしたが、今日は答弁側です。

この第3委員会室は参議院の本館にある委員会室で、写真で見るようになかなか重みのある委員会室で、答弁席に座るのも緊張します。

今日のテーマは話題の「中小企業の金融円滑化法案」で、その責任者である亀井大臣が私の左2人目に座っています。

会議が始まるまで話をしていると、私のすぐ左に座っている峰崎財務副大臣はその隣の亀井大臣の高校の後輩だそうで、高校の先輩、後輩が答弁席に座るというのも珍しいかもしれません。

先日の参議院環境委員会で中川正春文部科学副大臣と一緒に答弁席に座りましたが、彼は私の高校の先輩ですので、今回と同じようなものかもしれませんが、もっと珍しいのは、写真の壁にかかっている歴代議長の絵ですが、右から二枚目のバックが銀色の絵の方は亀井大臣の高校の先輩ということで、同じ高校の先輩、後輩が3人並んだことに・・・・・・?

ちなみにこの絵は平山郁夫画伯の絵だそうで、いくつも並ぶ歴代議長の絵の中でも、最も高価な絵だそうです・・・・。


質問は中小企業に対する対応で3問ありましたが、無事終わりました・・・。

今度はもっと大変な仕分けの立ち会いです・・・・。


2009/11/26 03:47:08 | コメント 0件 | この記事のURL



2009年11月25日(水) アメリカ大使館・新経済担当公使
2009年11月25日(水) アメリカ大使館・新経済担当公使
(ズムワルト筆頭公使とウォール経済担当公使)

連日、海外の経済担当者と会う機会が増えていますが、15年前からの知人であるズムワルト、アメリカ大使館の筆頭公使からのお誘いで、彼の自宅で新しくアメリカ大使館の経済担当公使として赴任してきたウォールさんの歓迎会に出てきました。

ズムワルトさんはドイツ系のアメリカ人で、日本大使館には3回目の赴任となって、日本語はペラペラです。

過去に北京大使館にも着任していたことがあって、日本語、中国語、ドイツ語、そして英語を駆使するアメリカの典型的エリート外交官ですが、ご夫人が日系アメリカ人ということもあって、日本語で会話をしているとまるで日本人と話しているかのような錯覚に陥ってしまいます。

彼も前経済担当公使でしたので、その後継としてウォールさんが着任されたわけですが、ズムワルトさんが初めて日本に赴任した時の経済状況は彼の表現を借りれば「テンション」つまり「緊張」でした。

しかし、ウオールさんが着任した今、日本とアメリカについてはかつての緊張感はなく、彼曰く「ユーアイ」つまり「友愛」だそうで、その意味では経済担当公使は昔ほど大変ではないのかもしれません。

ただ、アメリカも日本以上に失業率は高く、とても「ユーアイ」などと言っていられる状態ではありませんから、どちらにしても大変な役割です。

この歓迎会の後、ブラジル中央銀行副総裁のトンビーニさんに会いました。

ブラジルはご存じのとおりBricsという新興国の中の一つで、ついこの前にはオリンピックも決まり、今やイケイケの国です。

今日はそのブラジルへの投資を呼びかける会ということで、日本の金融機関の方々も多く参加していましたが、副総裁は世界中を飛び回っているそうで、世界中が注目していることを実感している、と言っていました。

いよいよ世界も大きく激しい勢いで動いていることを実感する夕方です・・・・・。

さて、今日から経産省関係の仕分が始まりました。

今日は近藤政務官に立ち会ってもらいましたが、バッタバッタと仕分けを受けたようで、地球温暖化対策の一部も廃止や見直しの判定を受けたようです。

明日は午後に私が立ち合うことになっていますので、緊張しながら向かいます・・・・・!



2009/11/25 14:47:21 | コメント 0件 | この記事のURL